膝のレントゲン

通院の記録ですので スルーしてくださいね

 

4か月ごとくらいの通院です

ここ最近は 左ひざに水が溜まって

腫れているなぁって思うことが少なくなった

痛みは時々あるけれど

以前のようにツライなって思うようなものでもない

 

レントゲンを見ると

この角度の写真だと右との違いがよくわかるな

 

【左】

【右】

 

お皿との隙間が左のほうが一目瞭然狭い

でもまだいける...らしい

 

いつかは人工関節に置換しなきゃいけないかもしれない

でもなるべくそれは後にしたいな

 

それにしても今日の大学病院は混んでた

案内係をしている友達によると

まだ連休のしわ寄せが続いているらしい

たいへんですな

 

ドクターも忙しくて 頭が回らないのか

料金係にいったあと 検査結果やレントゲン画像のプリントを

くれるのだけれど

処方箋がないじゃない(;^ω^)

 

もいっかい 整形外科へ戻って

処方箋もらって再度料金係へ

 

結局お昼過ぎになっちゃった

 

待っている間 テレビでNHKのグレかまの再放送やってて

「タピオカミルクティー」だったのよね

なんだか飲みたくなっちゃって

そういえば ファミマカフェにそんなのあったよね

 

▼ミルクティーフラッペ

甘すぎず紅茶の香りもちゃんとあって おいしかったぁ

ブラックタピオカは 私のイメージではもっと大きものだと

思っていたので ずいぶん小さく感じてしまいました(;^ω^)

 

 

 

| ぺこら〜☆ | ビョウキ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひざっこぞう
相変わらず左膝には水が貯まってる
長年その状態に慣れているので
とくに気にすることはないのダ
診察に行くと 水を抜かれちゃうけど(-_-;)

今回は水を抜くときにケナコルトーAという
ステロイドを注入

痛みがある場合にも効果があるとか

そうはいってもいつもだったら水を抜いても翌日には元通り!
...みたいな繰り返しだったので
期待はしていなかった

ところが今回は違った

1週間以上たってるんだけど水が貯まってない
膝のお皿の形がちゃんとわかるほど
(これが普通の状態なんだけど)


あ...写真じゃわかりにくいな
外側のところが腫れてないし


膝を伸ばすとお皿の上にへこみもできる
炎症が多少あって触るといつもは熱を持っているけど
いまはひんやり〜♪
ひんやりふぇちの私はちょこちょこ触って確認してる(^_^;)

ステロイドってきくと否定的な人がいるけど
ちゃんと使うといいんだよね

膝の水を抜くことも否定する人いるよね
私もよく「水を抜くのはよくないよ」って言われる

私の場合は普通の人より量が多いので
抜くことは必要なんだと思う
痛いからなるべくは勘弁して〜とは思うけどね

さてこのうれしい状態はいつまで続くのでしょう?
骨の状態は変わらないから
またいつもの状態に戻ってしまうのでしょうけど
この久しぶりのひざっこぞうを堪能しようっと♪
 
| ぺこら〜☆ | ビョウキ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インフルエンザ
人生初のインフルエンザにかかりました

昨日、ぺこら〜☆ママが鼻声なので
気をつけてって言っていたら、
喉が痛くなりました

一夜明けて今朝も少し喉が痛かったのですが
仕事終わってから病院行こうくらいに考えていました

昼、ぺこら〜☆ママからメールが来ました
『インフルエンザです』
それ見たときからヤバかったんです
体がだるくなってきちゃって

風邪は耳鼻科でっていうのが私の常識
ここいらの耳鼻科って木曜午後が休診のとこ多いんだよねー

ぺこら〜☆ママが行った耳鼻科は午後も診察してるって
しかもママは耳鼻科でムスメが来ることを予告(⌒-⌒; )

なので診察室入ったら、
プラス傾向で判断するよとな

そして検査結果は…
ママと同じA型のインフルエンザ確定!

薬は吸引するタイプ
薬局で吸引してきました
早いほうがいいって言うから…

熱はまだそんなにない。
36.7度→37.3度
寒いからまだ上がるかもね
時々出る咳のたびに頭痛も

母娘でインフルエンザにかかったので
コンビニ弁当ですませた
食欲はあるさー
続きを読む >>
| ぺこら〜☆ | ビョウキ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ワタシの脳
昨晩、目に異変がっ。お盆なのに。

ギザギザの輪っかみたいなのがキラキラと見える。
だから物が見えにくい。
しばらくしたらギザギザがどんどん広がり消える。

ネットで「目 ギザギザ」とググった。
検索結果に「閃輝暗点(せんきあんてん)」とある
読んでみると片頭痛の予兆だとあった。

他のページも見てみる。
ギザギザのイラストまで載せてるページもあった。

どうやら、症状的に閃輝暗点のようだ。
だけれど、消えたら頭が割れてしまいそうなくらいの
激しい頭痛がやってくるとある。

しかし、頭痛は起きなかった。
その代わり、もう一回、閃輝暗点が起こった。

そういえば...片頭痛の予兆は若い人みたいなことが書いてあったな。
年齢を重ねた人が閃輝暗点だけで頭痛を伴わない場合は
まれに脳梗塞などの疑いがあることもあるって書いてあったな。

脳梗塞...怖いな。
病院行かなきゃいけないかな。
お盆だな。

 
続きを読む >>
| ぺこら〜☆ | ビョウキ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いずこへ?
大学病院は相変わらずあちこち工事中。
だけど特に意識せず、血液検査へ向かう。

血液検査を終えて1Fに降り、整形外科へ…
行き止まりだ。あれ?整形外科はいずこへ?

さっき、案内係のMちゃんとすれ違ったので
彼女に聞こうと思ったら、年配の患者さんをご案内中。

しかたない、案内図でもみて探そうか…
あれ?さっき、通ってきたところにあるわ。

整形外科の文字も小さくてわかりにくい。
なんだか今日は混んでいて座るところもない。
健康なら立っていられるけど、最低30分くらいは待たされる。
座るところを探してなんとか着席。

予想通り、混んでいたので結局1時間くらい待ちました。
主治医のMドクターは、また複数の診察室を渡り歩いてました。
患者さんが多いんでしょうね。

さて、ワタシの番です。
血液検査でCRPは0.37と前回より低くなっている。
落ち着いていると言うことですかねー。
そこでワタシはドクターに訴えました。

「薬、減らしてもらえませんか?」

そう、前々回、薬増量になってから
飲んだ日と翌日の倦怠感がちょっとツライ。
他の薬のせいかとも思ったが、
どうも整形外科の薬を飲んだら…なのです。

渋りながらもドクターは薬を減らしてくれました。
やったねっ!

次回は4か月後。
(さっそく新しいスケジュール帳に予定が書き込まれることに)

さて、話は全く変わりますが…
大学病院にも売店はあります。
総合受付の近くにミニ売店があって、
バリィさんグッズの充実してること!
それとちょっと高級感のあるスイーツなんかも
置いてあってちょっと魅力的。
いやいや、診察に来てるんだってばっ。

帰る頃にはお昼になっちゃいましたが
タリーズでチャイミルクティーを買って
お家に帰るまで空腹をガマンです。

久しぶりにチャイを飲んで、ちょっとマイブームになりそうな予感。

 
| ぺこら〜☆ | ビョウキ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
クチッっとな。
半年ぶりの大学病院。
案内係として働く友人Mちゃんも元気でした。

それにしても大学病院は行くたびに何か変わっている。
増築などを繰り返しているためなんですが…

総合受付がすっかり様変わり。
Mちゃんにこちらになりましたと案内してもらう。
じゃ、行ってきまーす!と検査室へ…

グルッといつものルートを回って
エスカレータを昇ろうとしたところ
その横はさっきまでいた総合受付エリア…

あ、遠回りしちゃったんだね(^◇^;)

そんなこんなで血液検査とレントゲンをスムーズにすませ診察に。

膝はちょっと悪くなってきてるかな…
水も溜まってきたし。
今日は2本とちょっと。
(あまり2本以上は使わないみたいで
 ナースちゃんが「えっもう1本ですか?」って驚いてた。)

うーん、痛かった。
水を抜いたあと アルツを入れてもらったけれど
動け出すまでしばらくかかる。

そんなこんなで薬増量でございました。
様子見て1ヶ月後にもう一度診察です。

先生の口から「人工関節」の話が初めて出る。
あっ、私がすぐそうしなきゃいけないってことはないのよ。
でも将来的にはその可能性もあるのかなってことです。
先生は軽くおっしゃいますけどね。

さて、診察の際に事件が!?

5月と言えば学生君がいる時期。
今年は1人。
そういっちゃうと学生君が事件を起こしたみたいですが
そうじゃないですよー

(あ、でも今年の学生君はカッコよかった。)

数ヶ月間から右手の平にグリグリとするものができてました。
それがここ数日、痛くて…
モノを持った瞬間とかつかんだ瞬間とか…
触ってみるとグリグリが少し大きくなってました。

それを先生に診てもらいました。
想像通り、先生はこちらがどんなに痛かろうが
お構いなしでグリグリと触診します。

学生君にも触診をうながします。
学生君、私があまりに痛がっていたので
とてもソフトに触診してくれました。

「M先生はもっと強かったよ?」
って言ってしまいました。

んで、先生「ガングリオンかもね」とまたグリグリ
そして突然言いました。

「つぶしてみていい?」

(はっ?先生、いま…何ておっしゃいました〜?)

「痛いですか」

「ちょっと痛いかも」

「どれくらい?」

「2秒くらい」

(いえいえ、時間を聞いたのではありませんが…?)

ヘンな回答をされましたが、意を決してお願いしました。

先生はグリグリを繰り返し、
あるポイントで力を思いっきり込めました。
そして「クチっ」っと音がしました。

「おっ、なくなったよ」
私は学生君に
「いま、クチッって音が鳴ったよ?(聞いた?)」と訴える。
学生君はうなずくだけでした。

たしかに2秒でした。ええ、時間が。
痛みはグリグリされていた時の方が痛かった。

いま、痛みは少しありますがグリグリはありません。

先生が「よかったね。タダでしてもらって」ですって。

(えータダですか?カルテには記録せんのやね。
 だったら私がBlogに記録するよー)

あー喉が渇いた!
診察室の声はどこまで外に聞こえるんだろう?

以上が、本日の事件でございました。

診察室に入るまえはスタスタと普通に歩いてたのに
出るときには左足を引きずりながら…って
みんながキョトンでしたわ。

続きを読む >>
| ぺこら〜☆ | ビョウキ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ペインクリニック(35)
#本日はペインクリニックの日です。
  診療記録なのでスルーしてくださいm(__)m 


今回もブロック注射なし。
痛みは右のおしり、痺れは左の方が強い。
両方に出るのはしょうがないみたい。

それでもいままで同じで特にコレっていう症状がないので
やはりブロック注射なしの投薬のみってことで終わりました。

前回、代診でTドクターが産休から復帰していたから
今回からまたTドクターなのかと思ったら、偉いドクターで続行?

…ということで、今回は特記することもないのですが
とりあえず、記録だしな〜

| ぺこら〜☆ | ビョウキ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ペインクリニック(34)
#本日はペインクリニックの日です。
  診療記録なのでスルーしてくださいm(__)m 



今日はドクターFがお休みで他の先生が代診とのこと。
あっ、前の担当だったドクターTが産休明けて復帰されてる。

待つこと1時間。
今日は待合いで気になる人物が…

3人のちょっといかつい男性が近くに座りました。
その中の若い2人がにこやかに話をしてました。

そこへボスらしき人が登場。
とたんにその若い2人はおしゃべりをやめて黙っちゃいました。

うーん、このボス何者?
そんなことを思っていると、若い女性が登場。
ボスの横にピッタリと寄り添う。
奥さん?と思いきや会話を聞いていると彼女?って感じ。

ボスが診察室にはいると、男性3人はまたおしゃべり。
やっぱり、この人たちが気になったのでした。

そんなこんなしていると、私と同じ時間に予約の女性が
まだかまだかとイライラ。
看護士さんを呼び止めるとそこで代診であることを
初めて知ったようで、もっと早く言ってよ的な嫌みをチクチク。
よほど痛くて辛かったんでしょうかねぇ。

そして私の診察の順番がやってきました。
ドクターTだと思ったら知らない先生。

代診なので症状とかも聞かず、薬を処方しようとする。
えっ?それでいいの?

調子がいいときと痛いときと波があるけれど薬でなんとかなってますと
無理矢理話しかける。
うんうんとうなずくだけのドクター。

あ〜、コレならドクターTの方がよかった。
けど、ドクターTはさっきの嫌みを言っていた女性の処置中。

代診ってこんなものなの?
なんだかちーと不安。。。。

 
| ぺこら〜☆ | ビョウキ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ペインクリニック(33)
#本日はペインクリニックの日です。
  診療記録なのでスルーしてくださいm(__)m 


全体を通しては、まずまずだったはず…だったんだけど…
今週、前半、特に水曜日がMAXで痛みが強かったんです(>_<)ヽ 
こりゃ、どうするかなーって思ってたら、
木曜日になって急に痛くなくなって…

なんだったんだろうあの3日間。

5週間ぶりの診察ではもちろんそのことを告げ、
それでも今日は落ち着いてるので
ブロック注射はなしということになりました。

そして、次回までのお薬をもらって終了。

薬は今までどおり。
 トラムセット3錠
 リリカカプセル2カプセル
 トリプタノール1錠
 ムコスタ3錠

4週間分で4610円…

いつもながら薬代にはおどろく。
もっと安くなんないかなぁ。
長いこと使ってるから割り引くね…みたいな(笑)




 
| ぺこら〜☆ | ビョウキ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヤバイ軟骨
とことん、整形外科のお世話になりつづけてます。
今日は半年ぶりの大学病院。

なんだか、診療記録になりそうだしスルーしてくださいね。

メニューは、血液検査とMRIと診察。
MRIがあるということで血液検査は急ぎでお願いできました。
まぁ、いつもより待ち時間は少なそうでしたけどね。

MRIは予約どおり進みます。
いつも思うのですがあの工事現場のまん中にいるような音って
眠気を誘うのよねぇ〜
ちょっとだけ寝ちゃいました(^◇^;)

さて診察。
CRPは0.67だっけかな?
ドクター、検査結果を印刷してくれなかったよ…

MRIを見てドクターは…
「軟骨が最小限だね〜」
「それってヤバイってことですか?」
「まぁね」

最小限だからって増やすことはできないんですけどね。
それだけ負担がかかるってことです。

そして、水が溜まっていました。
ヒザに水が溜まるってもう長い間普通のような気がして
今日のも「溜まっている」という自覚はなしです。

久々に抜きましたが、どれくらいの注射器かなぁ〜
3本くらい抜きました。

アルツという潤滑液を入れてくれるのですが、
しばらくはスムーズにヒザが動かせません。

水を抜くのはよくないという方もいますが、
溜まったままだと軟骨を痛めるんですって。

今日はずっとヒザが動かしにくかったわぁ。

で、ドクターが…
「この状態が普通の状態だから写真撮っといたら?」
と言われました。

で、太い脚ですが…

これが私の腫れていない状態。
う〜ん、よくわからん。
お皿の形がちゃんと出ているのが普通なのよ。(>私)

それにしてもペコちゃんのお顔に
どーんと太い脚をのっけてしまいました。
ゴメンよ〜 ペコちゃん。
| ぺこら〜☆ | ビョウキ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |