←prev entry Top next entry→
ひざっこぞう
相変わらず左膝には水が貯まってる
長年その状態に慣れているので
とくに気にすることはないのダ
診察に行くと 水を抜かれちゃうけど(-_-;)

今回は水を抜くときにケナコルトーAという
ステロイドを注入

痛みがある場合にも効果があるとか

そうはいってもいつもだったら水を抜いても翌日には元通り!
...みたいな繰り返しだったので
期待はしていなかった

ところが今回は違った

1週間以上たってるんだけど水が貯まってない
膝のお皿の形がちゃんとわかるほど
(これが普通の状態なんだけど)


あ...写真じゃわかりにくいな
外側のところが腫れてないし


膝を伸ばすとお皿の上にへこみもできる
炎症が多少あって触るといつもは熱を持っているけど
いまはひんやり〜♪
ひんやりふぇちの私はちょこちょこ触って確認してる(^_^;)

ステロイドってきくと否定的な人がいるけど
ちゃんと使うといいんだよね

膝の水を抜くことも否定する人いるよね
私もよく「水を抜くのはよくないよ」って言われる

私の場合は普通の人より量が多いので
抜くことは必要なんだと思う
痛いからなるべくは勘弁して〜とは思うけどね

さてこのうれしい状態はいつまで続くのでしょう?
骨の状態は変わらないから
またいつもの状態に戻ってしまうのでしょうけど
この久しぶりのひざっこぞうを堪能しようっと♪
 
| ぺこら〜☆ | ビョウキ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://viva.vivapeko.net/trackback/1296001