←prev entry Top next entry→
お隣さんのまるちゃん

この春 いままでのお隣さんがお引越しされ

新しいお隣さんがやってきた

 

もう1か月ほどたつけれど 名前も知らない

 

私の寝室はそのお隣さん側にある

ベッド近くに 換気口があって

そこから毎晩のようにタバコの煙が入ってくる

 

ノドが痛い...

もう我慢できない...

 

以前のお隣さんは 顔を合わせると

息子さんがタバコをバルコニーで吸っているらしいけれど

大丈夫かどうかを 私に聞いてくれた

 

なので 気の置けない方だったこともあり

率直に 「タバコの煙が...入ってきます」とお伝えし

まもなく解決した

 

今回は まだ顔も合わせたことのないお隣さん

ここは管理員さんに相談しよう

 

そして管理員さんからお隣さんに伝えてくれた

昨晩よりタバコの煙に悩まされることはなくなった

 

お隣さんちには別の方角にもう一つバルコニーがある

どうやらそっちで吸うらしい

そっち側に接しているお隣さんが苦しまなければいいけれど

お隣さんに限らず上階にも煙はいくよね

 

 

そんなお隣さんとの関係だけれど

今朝 カワイイお隣さんと顔見知りになった

しかもバルコニー越しで(*^-^*)

 

水やりをしていると なにやら下のほうで気配がする

目線を移すと 小さい影が動いている

 

ニャー(=^・・^=)

 

え...にゃんこ?

覗いてみると ニャーニャーとしゃべってきた

 

 

こちらもニャーと人差し指を差し出してあいさつする

くんくんと私の人差し指のにおいをかいで

ニャーニャーいってる

 

カワイイ

 

 

あまりにもニャーニャー言ってるので

名前も知らないお隣のママさんらしき人が「まるっ」とたしなめていた

 

「まるちゃんっていうの?よろしくね」

 

そう言って しばらく相手をしていると

カワイイ前足で 私の指をポンポンとして遊んでくれた

 

まさか名前も知らないお隣さんのにゃんこのほうと先に

顔見知りになるとは 思ってなかったな

 

 

| ぺこら〜☆ | ニチジョウノデキゴト | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://viva.vivapeko.net/trackback/1296042